新潟県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

HAPPY Car Life * -JOETSU-

2014.01.24

エスクードでスノーアタックしてきました!

車種名 エスクード 2.4 クロスアドベンチャー

131

 店長の山本です!私の愛車はエスクード。巷では「ハイブリット」、「エコカー」、「リッター〇〇キロ」で盛り上がっておりますが、車の魅力はそればっかりでは無いですよ!

 どうですかこのエスクードらしい勇姿を!フルタイム4WDがワナワナするような無茶な場所へわざわざ行ってみたくなるウインターシーズン到来です。燃費を言われては元も子もない本格クロカンエスクードは今インプレッションしなくては意味が無いので本日は雪山へ向かってみたのでした・・・。

 

 

 

101

 私の車を紹介します!

 エスクード2.4クロスアドベンチャーです。

 通常のモデルには装着されないサンルーフ(冬は全く意味を成さない)が最大の特徴です。その他、横滑り防止装置ESP、急坂での下り坂を安定して走行させるヒルディセントコントロール等、が装備されます。元来エスクードが本格クロカンと言われる理由ともなっている副変速機付きのトランスファーも魅力の一つで、4WDのセンターデフロック機構や、低速の4WDが選択できるのも特徴です。冷静に考えると一体何に備えているのか?と思えるくらい悪路走破専用の機能が満載なのです。悪路に進めば進むほど、戦車に乗っている様な安心感と妙なハイテンションを誘います。それではスズキアリーナ上越中央店から雪山の妙高へ出発です!

 

102 (2)

 上新バイパスをひたすら妙高へ・・・・。

道は濡れているだけで全くスノードライブではありません。し・か・し!ちゃんと天気予報はチェック済みです。絶対この先には雪があるハズ!道路の変化をお楽しみください。

 

 

 

 

 

103 (2)

 少し妙高に近づきました。先に見えるのは、最近話題の北陸新幹線です。まだ開通していないものの、結構この辺りは完成しています。

 路面の雪がシャーベット状になってきました。

 

 

 

 

 

 

105

 新井道の駅に到着。

 道路は除雪がすばらしいから雪が無いのですね。道の駅に入った途端、結構雪が積もっている事に気付かされました。でもこの程度ではエスクードの仕事になっておりません。先を急ぎます。

 

 

 

 

 

117

 いい感じ?になってきました。雪ですね。

エスクードは通常フルタイム4WDです。燃費にはあまり喜ばれない自重の重さもこのような路面ではとてもどっしりとした安定感があり、全く不安になりません。正直全く物足りないのでまだまだ進みます!

 

 

 

 

 

112

 

またまた寄り道です。

上新バイパス沿いの休憩所にある名物をご紹介しますエスクードの向こう側にあるアレです。

 

 

 

 

 

114

 除雪車の展示物です。

よく交通博物館的な場所でこのような形で展示されている蒸気機関車とかはありますが、除雪車を飾っているのはココだけではないでしょうか?

街中で見るタイプとずいぶん形が異なりますが、昭和の頃の豪雪時代に活躍した機械だそうで、何よりもすごいのが、800馬力!と書かれてありました。さぞかし燃費が悪そうな・・・ちなみにエスクードの最高出力は166馬力です。桁外れの化け物との2ショットでした。

 

 

 

110

 雪の降り方が酷くなってきました。目の前に降る雪でデジカメのオートフォーカスがどこに焦点を合わせたらいいのか解らなくなってしまい、結構なピンボケです。

「登坂不能続出!チェーンつけよ!」と表示されています。だんだん目的どうりになってきました。外気温はマイナス2度です。

 

 

 

 

 

123

 完全に圧雪、雪道に到達。池の平へ向かってみます。坂道にもなっていてエスクード向きなコースです。

 

 

 

 

 

 

 

124

 ハイ、お約束の4WDロックモードへ切り替えます!

フルタイム4WDがこの瞬間からセンターデフロックとなりました。どうなるかというと、雪道でありがちな車のお尻が揺れてこわい・・・という現象が全く無くなります。とにかく安定、とにかく真っ直ぐ走ります。欠点は逆に曲がりにくいという副作用。でも悪路を走るには「安定」が何よりの味方!何事もなく雪山を上っていきます。

 

 

 

 

 

128

 とか何とか言っている内にあっけなく登坂を上りきってしまいました。何とも物足りないので、雪深い場所を無理やり探して・・・・

 

 

 

 

 

 

 

131

こんな事やってみました。何てことはなくフツーに走ってくれました。写真を撮っている私の足元の方が雪まみれでよっぽどエライ事になっております。

 

 

 

 

 

 

 

136

 

帰り道の下り坂でヒルディセントコントロールを試してみました。オーナー2年目の私も実は初めての使用です。いったいどうなるの???

 

 

 

 

 

 

 

139

グリーンのマークがヒルディセントコントロールの待機マークです。滑りやすい下り坂を下り始めて徐々にスピードが出始めると・・・

 

 

 

 

 

 

 

138車がスリップしているようなマークがパカパカ点滅し始めました。横滑り防止装置(ESP)の作動ランプです。

上記のような作動が起きると、時速7キロ以上絶対にスピードが出ないようにゆっくり車が坂を下る様に自動制御してくれました。私は全くブレーキを踏んでいません。これはスゴイゾ!

 

 

 

 

 

140

 お次はパインバレーへ向かってみました。

ゴルフシーズンでもないので全く人影のない山道へひたすら登る・・・いいかげん早く帰ればいいものを・・・

 

 

 

 

 

 

141 

 調子に乗っていたらこの通り!天然のエアロスポイラー完成です!!ってこれ結構やばかったです。外気温マイナス4度。見た目以上にカチカチに凍っています。ハンドル切るたびにゴーゴうるさく、度が過ぎるとハンドル切れなくなりますので要注意。

 

 

 

 

 

144

  オプションで付けたサイドステップも裏目に出ました。泥除け付けた場合も似た現象が起きますので、オプションでご検討中の方、ご注意を!

 

 

 

 

 

 

 

 

148人が全く居ないパインバレーで記念写真。

以上で今回のスノーアタックは終了です。感想、あまりにも何事もなく走り切ってしまって少々物足りなかったです。ただ、それくらいエスクードの走破性は信頼できます!間違い無しです!

次回はコースを変えてもっとひどい道で私が泣きそうになるエピソードをお伝えしたいと思います。ご期待ください!!!

  • 0

posted by スズキアリーナ上越中央 / U’s 上越中央  | 2014年1月24日
店舗情報へもどる