新潟県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

HAPPY Car Life * -JOETSU-

2018.07.21

新型ジムニー 沢山の工夫をご紹介!

車種名 ジムニー XC

DSCN0788  

新型ジムニー、皆様にご関心賜り、連日多くのお客様に試乗をして頂いております。誠に有難うございます。

スタイリングが一新された新型ジムニーですが、細かな作り込みにこだわりが沢山詰め込まれています。簡単には語り尽くせない事も多いのですがカタログには紹介されていないこだわりポイントをいくつかご紹介いたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                 DSCN0790 

角ばったデザインが特徴的な新型ジムニー。その結果このボンネット!いかがですか?斜め下に下がる事無くまっすーぐに伸びています。この結果、運転席からはボンネットの先までしっかり見えるのでとても見切りが良くて運転しやすいのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0792

 

運転席から見たらこんな感じです。ボンネット先端まで見えてますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0791

 

ワイパーの取り付け方にも一工夫!最近はやりのセミコンシールド式では無く、穴の中からワイパーがはえているスタイル。これは雪がワイパー作動によってたまりにくい、もしくは雪を落としやすい構造にしているからです。

雪国の皆様には地味ながら重要なポイントですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

low_NWJM_4E_00140よく試乗されたお客様に「乗り心地がよい」とか「振動が少ない」とご評価頂きます。ジムニーは左写真の様なラダーフレームという頑丈な骨組みの上にエンジンを取り付け、タイヤを支えるサスペンションも同様にラダーフレームに取り付けています。そうするとどうなるかと申しますと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0789左の写真はジムニーのタイヤハウスの中の写真です。前述のラダーフレームと皆さんが乗車されるジムニーの形をしたボディーはゴム製のマウントを挟んで取り付けられており、左写真の様に大きい所では指4本分もボディーが浮いたフローティングマウントになっています。ゴム製のマウントが路面やエンジンからの振動を吸収してくれるので快適な車内を保てるという訳です!ボディーが浮いているってご存知でした?普通の車ではまずやらないスゴイ構造なのですが、語らないと解らない地味すぎるポイントなので、あえてここで日の目を浴びさせるべく語らせて頂きました!!

 

 

 

 

 

まだまだスゴイ所沢山のジムニーでございます。ご紹介しきれなかった事はぜひお店でご紹介させて頂ければと思います。

試乗車ご用意して皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。     

                                                                

 

 

posted by スズキアリーナ上越中央 / U’s 上越中央  | 2018年7月21日